• トップ /
  • 経理への転職の場合には

経理への転職は経験を身につける

経理へ転職する際に、自身の経験によって任される業務が異なります。例えば、売上と費用、予算と実績などの分析をする経験と、それに対する改善策の立案経験があれば管理業務を任されますし、資金繰りや債権回収の経験、金融機関からの融資を受ける際の事業計画書の作成経験があれば財務業務を任されるでしょう。また、どの会社でも月次決算、四半期、本決算の経験がある場合は優遇され、決算業務を任されます。このように、経理への転職は経験が重視されますので、希望する業務に合った経験や知識を身につける事が重要です。

↑PAGE TOP

Menu